大阪自殺センター電話相談

電話相談 06-6260-4343
ボランティア応募の方へ


▼常設の相談電話番号

東京自殺防止センター
03-5286-9090
(毎日 20時〜翌6時※火曜は17時〜翌6時)
宮崎自殺防止センター
0985-77-9090
(日・月・水・金 20時〜23時)
熊野自殺防止センター
05979-2-2277
(金 19時〜23時)
岩手自殺防止センター
019-621-9090
(土 20時〜翌朝4時)
あいち自殺防止センター
0568-70-9090
(土 24時〜翌朝5時)



感謝とお願い

大阪自殺防止センターの活動は、個人や団体の方々による寄付金、助成金、当センター会員の会費などにより支えられています。
皆さまの深いご理解と温かいご支援に支えられて、自殺防止活動を続けています。ここに改めて感謝と御礼を申し上げます。

寄付という形で自殺防止活動に参加しませんか?

 私たちの活動は、皆さまのご寄付による温かいご支援に支えられ
 ています。「寄付」という形で自殺防止活動に参加しませんか?
 大阪自殺防止センターは、大阪市より「認定NPO法人」として
 認定を受けており、ご寄付をしていただいた場合、所得税などの
 税制上の優遇措置を受けていただくことができます。
 ⇒ご寄付の方法など、詳しくは こちらのページをご覧ください。

 ・感謝とお願い 2007年度(2007年4月1日~2008年3月31日)
 ・感謝とお願い 2008年度(2008年4月1日~2009年3月31日)

助成金の紹介

2000年 親切会の助成を受けて
「スーパーバイザー研修」開催 講師/長尾文雄
安田生命社会事業団の助成を受けて
「自死遺族の会」を発足
2001年 日本財団の助成を受けて
「ファシリテーター養成講座」開催
講師/長尾文雄
大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付を受けて
「公開講座 なぜ死に急ぐ!
-自殺防止のために」開催 講師/高橋祥友
2004年 高津成和会の助成を受けて
自死遺族のみなさんの手記
「遺された思い」発行
2007年 大阪市こころの健康センターより
受診件数統計資料作成費用
2008年 (財)日本財団より
相談員研修費用、遺族の会新設のための助成により、茨木市渡辺クリニックにて「水曜日のつどい」開設
大阪市こころの健康センターより
受診件数統計資料作成費用、市内遺族の会案内パンフレット作成費用
2009年 (財)日本財団より
相談員研修費用
大阪府地域自殺対策緊急強化基金より
受信統計等システム開発資金、養成講座事業費用
大阪市こころの健康センターより
受診件数統計資料作成費用、大阪市内電話相談機関案内パンフレット作成費用
2010年 大阪府地域自殺対策緊急強化基金より
面接室開設費用、養成講座事業費用