大阪自殺センター電話相談

電話相談 06-6260-4343
ボランティア応募の方へ


▼常設の相談電話番号

東京自殺防止センター
03-5286-9090
(毎日 20時〜翌6時※火曜は17時〜翌6時)
宮崎自殺防止センター
0985-77-9090
(日・月・水・金 20時〜23時)
熊野自殺防止センター
05979-2-2277
(金 19時〜23時)
岩手自殺防止センター
019-621-9090
(土 20時〜翌朝4時)
あいち自殺防止センター
0568-70-9090
(土 24時〜翌朝5時)



ホーム > ボランティア応募の方へ > あなたはビフレンダーになれるでしょうか?

あなたはビフレンダーになれるでしょうか?

あなたはビフレンダーになれるでしょうか?

簡単なテストをしてみてください。

けいこさんは14歳で妊娠しています。中絶するべきでしょうか?

ひろしさんは26歳でHIV陽性です。家族に話すべきでしょうか?

さちこさんは43歳です。夫は愛人がいます。別れるべきでしょうか?

たかしさんは68歳です。ガンの痛みがずっと続いています。痛み止めを医者の処方より大量に飲むのはよいことでしょうか?

もしあなたの答えが「イエス」なら、

ビフレンディングという仕事はあなたに向かないでしょう。

もしあなたの答えが「ノー」なら、

やはりビフレンディングという仕事はあなたに向かないでしょう。

どちらかよくわからないなあ、と、批判をしないでその人の話をよく聴けるあなたなら、ぜひ連絡をください。

あなたのような人に参加してほしいと心から願っています。

お問い合わせ  大阪自殺防止センター事務局
06-6260-2155(月〜金/10時〜17時まで)

養成講座募集要項

養成講座申込書

85期養成講座へのご応募ありがとうございました。次回は2017年春を予定しております。

ビフレンダーってどんな人たち?

いろんな職業の人がビフレンダーのボランティアをしています。先生、専門的な仕事、秘書、学生、作家、自営業者、退職者などです。唯一共通しているのは、コーラーの感情を受け止めるためにコーラーのことを第一に考え、自分の時間と自由を無条件で提供する、という能力を持っている人たちであることです。

正式な資格や過去の経験は、よい聴き手であるための必要条件ではありません。必要とされるのは、人の話を心から聴けるという能力、アドバイスを与えないこと、自分自身の宗教的、政治的な意見をさておくこと、そして、ビフレンダーズ憲章と実践に従うことです。

センター活動紹介の本ができました

2011年度大阪府自殺対策緊急強化基金事業により、大阪自殺防止センターの活動紹介の本を作りました。(※非売品です)


「ひとりよりふたり」全188ページ
2012年3月30日発行

ご希望の方は「ひとりよりふたり本希望」と備考欄に記載して、送料390円を下記の郵便振り込み口座にご入金ください。(できれば活動援助のために390円以上寄付金もお願いします)

郵便振替口座  00980-3-319839